eveconbu.com
tobn1000353.gif
出展者、来場者、イベント関連企業と一般ユーザーをダイレクトにつなぐ総合エンタテイメント情報サイト

« ロイヤルホストクラブ | メイン | 劇団ムーンライト第32回公演『はい、チーズ!』 »

『ツーアウト』自転車キンクリートSTORE

performance_img_2s-5.jpg作・演出は、飯島早苗。いつもは脚本担当の飯島が、今回は脚本に加え、演出も手がけます。

朝、目が覚めたら妻がいなくなっていた草野球チームの監督に、樋渡真司。プレイは何ひとつできないが、野球オタクでスコアラー一筋の男に、岡田 正。父親に文句をつけに来た、野球と父親嫌いの、監督の息子に、鹿野良太。なぜここに来たのか?!崖っぷちの恋愛人生を立て直したいOLに、文学座の太田志津香。そして、他人の話に首を突っ込みたがる、敵チームの三塁コーチャーに、瀧川英次が出演いたします。

・スローリー:舞台は、草野球のグラウンド、三塁側ベンチ。

草野球チーム・ホケッツの監督・秀吉は、何事もなく日々を無難にやり過ごす人生を、できるだけ送りたいと思ってきた。ややこしい問題はすべて先送り。妻や大学受験を控える息子と、コミュニケーションがうまく取れていないと自覚はしていても、何らかの対策を取ろうとしてこなかった。そして、今朝、「妻の家出」という危機的状況に直面することになった。が、秀吉は草野球の試合に来ていた。しかし、もちろん心中は野球どころではない。試合中の秀吉に、息子・塁治が、文句をつけに来る。行動力や決断力のない父親・秀吉に、いつもイラついている塁治だが、実は自分も父に似ている気がしていて、尚更に腹を立てている。そのうえ、なぜか恋愛に悩む、秀吉の会社の女子社員・真坂も現れ・・・。

家出した妻は、見つかるのか。彼女は、一体なぜ家出したのか。父と息子は、現実に向き合えるのか。いきなりお邪魔してきた真坂の恋愛人生は、どーにかなるのか。草野球チーム・ホケッツは、勝てるのか。

秋の午後の、草野球の試合中の約二時間を描いた、少しばかり駄目人間かもしれない、“ツーアウトな人たち”の物語です。


【開催期間】:2007/10/17〜10/28

【開催時間】:14:00〜、19:00〜

【料金】:オープニング料金 3,000円/通常料金 3,800円 (全席指定・税込)

【会場名】:THEATER/TOPS

【住所】:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-8 TOPS HOUSE 4F

【交通】:1)JR線・小田急線・京王線・地下鉄丸の内線 新宿駅東口より徒歩6分

2)地下鉄丸の内線 新宿3丁目駅B6・7出口から徒歩4分

【お問い合せ】:03-5489-4434(自転車キンクリーツカンパニー)

【関連URL】自転車キンクリーツカンパニー

35.682563, 139.685571